中性脂肪を下げるための運動

中性脂肪を下げるための運動

中性脂肪が高くて下げたいという方。

 

中性脂肪を下げる方法のひとつが運動です。
運動することで、カロリーは消費され脂肪も分解されます。

 

また、運動することで中性脂肪値を下げる効果もあります。

 

中性脂肪には合成を促進させる成分もありますが、下げる成分もあります。筋肉の中にある「リパーゼ」は、中性脂肪を減らす効果があるのです。運動することで、その成分は活性化されます。結果、内蔵脂肪を燃焼してくれるわけです。

 

運動を行う際のポイント

おすすめの運動はウォーキングです。
中性脂肪を下げるための運動は、「質より量」が大切になります。

 

激しい運動は長期間行うには向きません。日常生活にとり入れるのは難しいと思います。

 

普段の生活にどうしたら運動を取り入れることが出来るか?

を考えることが大切です。
毎日30分のウォーキングだけで、中性脂肪値は下がり、改善されていくものです。

 

でも、運動は必ずしも毎日行う必要はありません。
運動の効果は、一度止めても15日間は維持されるといいます。
それ以上運動しないと効果はなくなってきますが
毎日の運動を義務化する必要はないです。

 

「しなければならない」という義務感は、かなりのストレス。

週に1回でも、とにかく長く続けられるように工夫してください。

 

 

運動の際の注意点

身体を動かすと喉が渇きます。こまめな水分補給が必要です。
その際の水分は、水かお茶がおおすすめ。

 

「水分補給にはスポーツドリンク」という人もいますが、スポーツ飲料は糖質も多いです。

逆に中性脂肪を上げてしまうこともあります。
せっかくの運動です。効果的にしていきたいですね。

 

 

トクホで下げる