特定保健用食品、ニッスイの「イマーク」の特徴

MENU

特定保健用食品、ニッスイの「イマーク」の特徴

ニッスイのイマークは、「特定保健用食品(トクホ)」です。
その効果が認められ、消費者庁からお墨付きを頂いている食品になります。

 

ニッスイのイマークの特徴

中性脂肪やコレステロールを下げるのに効果のある「EPA」や「DHA」を摂取出来ること。
イマークは、日本で初めての「EPA」を含んだ特定保健用食品なんです。

 

「EPA」や「DHA」は

イワシやサバなどの青魚に多く含まれ、「不飽和脂肪酸」といいます。
この「不飽和脂肪酸」は、コレステロールを減らしたりする他
血液が固まるのを防ぐ効果があり、血栓が出来にくくなります。
サラサラの血液を維持するには毎日摂りたい成分ですが、青魚を毎日摂り続けるのは大変です。
魚嫌いの人にとっては、本当に辛いこと。でも、イマークなら魚嫌いの人でも大丈夫ですよ。

 

ニッスイのイマークは1日1本を毎日続けるだけで

2ヵ月後には中性脂肪を20%下げると言われています。

 

中性脂肪は、動脈硬化などの重篤な病気を引き起こす原因になります。
1日1本を続けるだけで、その危険を回避できるのは嬉しい限りですね。

 

いくら手軽に出来る中性脂肪対策だとしても、美味しくなくては続けられません。
でも、ニッスイのイマークは、魚臭さも感じさせません。
飲みやすいように豆乳をベースにしたヨーグルト味になっていますから
魚嫌いの人でも抵抗無く飲むことが出来ます。

 

定期コース

20日ごとに20本届けてくれる定期コースもあります。
買い忘れることもなく、買いすぎることもありません。便利ですね。
価格も、通常価格より安く求めることが出来ます。
中性脂肪対策に、一度試されてはいかがですか?

トクホで下げる

特定保健用食品、ニッスイの「イマーク」の特徴関連ページ

イマークの口コミ・評判
トクホ・イマークの口コミです。中性脂肪を下げるのにいいと言われていますが、どうなのでしょう?