中性脂肪にトクホならイマーク

MENU

中性脂肪にトクホならイマーク

中性脂肪を減らす方法、下げる方法はいろいろ考えられますが
ここでは、特定保健用食品(トクホ)を使った方法を紹介します。

 

 

トクホとは、
体の生理学的機能などに影響を与える「保健機能成分」を含んでいて
血圧、血中のコレステロールを正常値に保つのを助けるなど
特定の効能が認められているもので、その効能を表示することを
「厚生労働省」から許可された食品です。
注:2009年9月から「消費者庁」に所管が変更されています。


 

ニッスイのイマーク

ニッスイはよくご存知かと思いますが、日本水産のことです。創業は明治44年(1911年)、東証一部に上場している水産、食品会社です。

 

そのニッスイのトクホが「イマーク」になります。中性脂肪に悩む方のための、日本初のEPA含有の特定保健用食品なんです。

EPA・DHA

青魚のさらさら成分「EPA」「DHA」は継続して摂取することで、中性脂肪を低下させる作用が認められています。「イマーク」には1本あたり、そのEPAが600mg、DHAが260mg含まれていますよ。

 

臨床試験では

「イマーク」を1日1本、2ヶ月飲むことによって、中性脂肪が平均20%低下することが認められました。

 

飲んだあとに一時的に上昇を抑える食品と違います。長期的に中性脂肪を低下させ、それを維持する作用が認められたトクホです。

 

「でも、魚臭い味がするんじゃないの?」と思われる方がいるかも知れませんが、「イマーク」は飲みやすい豆乳ベースのヨーグルト風味です。だから、魚の臭いが苦手な方でも大丈夫。

 

容器も新しくなりました

今なら通販限定で、すごくお得です!
通常価格は10本3,500円(うち送料500円)ですが、今なら通販限定で送料無料の1000円(税抜き)。
1本あたりは、自販機で缶コーヒー買うよりも安いですよ。

 

中性脂肪が気になっているけど、運動するのはどうも・・・と思っている方。イマークだと1日1本飲むだけです。1000円なら試してみる価値はあるのではないでしょうか?すでに22万人の方が愛飲している中性脂肪対策です。

 

 

 

 

中性脂肪にトクホならイマーク記事一覧

ニッスイのイマークの口コミ・評判は高い方です。イマークとは、40年以上研究されている中性脂肪を低下させる効果があるとされるEPAを含んだ食品・飲料になります。EPAを含んだ食品として「イマーク」が、日本で初めて特定保健用食品に認定されました。EPAやDHAは、魚の脂肪部分に多く含まれる成分です。特に青魚に多く含まれています。毎日摂取することで、中性脂肪値を下げる助けになります。しかし、毎日魚を食べ...

ニッスイのイマークは、「特定保健用食品(トクホ)」です。その効果が認められ、消費者庁からお墨付きを頂いている食品になります。ニッスイのイマークの特徴中性脂肪やコレステロールを下げるのに効果のある「EPA」や「DHA」を摂取出来ること。イマークは、日本で初めての「EPA」を含んだ特定保健用食品なんです。「EPA」や「DHA」はイワシやサバなどの青魚に多く含まれ、「不飽和脂肪酸」といいます。この「不飽...